読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存戦略しましょーか

きっと何者にもなれない自分のために、生存戦略しませんか?

情報処理技術者試験の、適切な勉強開始のタイミングは?

気がつけば8月も下旬。あっという間ですね。何か夏らしいことしたかな、、、と思い返したところ、富士山に登山したくらいですね。。。

さて、先日試験申し込み期限を迎えた秋の情報処理技術者試験も、少しずつ試験日が近づいてきましたね。
2016年度の秋期試験は10月16日(日)です。

f:id:mtominaga:20160828185537j:plain



ちなみに、秋の試験科目は以下。
科目名の後ろに付加している「*」は、2016年8月時点で私が合格済みの試験。
基本情報技術者(*)
応用情報技術者(*)
ITストラテジスト(*)
システムアーキテクト(*)
ネットワークスペシャリスト
情報セキュリティスペシャリスト(*)
・ITサービスマネージャ
残り2科目。私は今年は「ITサービスマネージャ」を受験予定です。

さて、試験合格に向けて、いつから勉強を開始したら良いのでしょう。早過ぎると気力と集中力が持続しないし、遅すぎると勉強が間に合いません。

社会人で平日はあまり勉強時間が確保できず、IT業界で働いており基礎知識が養われている人、という前提ですが、私の考えを書きたいと思います。
・レベル2試験(基本情報技術者)は、9月4週目の週末から勉強を開始
・レベル3試験(応用情報技術者)は、9月3週目の週末から勉強を開始
・レベル4のスペシャリスト系の試験(ネットワークスペシャリスト情報セキュリティスペシャリスト)は、9月3週目の週末から勉強を開始
・レベル4の上記以外の試験(ITストラテジストシステムアーキテクト、ITサービスマネージャ)は、9月2週目の週末から勉強を開始(論文対策というよりも、試験対策に1週間余裕を持つ)

レベル2(基本情報技術者)を受験する場合は「繰り返し」が全て。10月に入ってからでも、平日に勉強時間が確保できるのであれば十分間に合います。
レベル3(応用情報技術者)は、文章の読解力も大切になります。そのためには「繰り返し」+(「理解すること」+「考えること」+「考えを整理すること」)に慣れるために、基本情報技術者よりも1週間早めに着手しましょう。レベル4の「スペシャリスト系」の試験も同じです。
レベル4のなかでも、「難しい」とされる「ITストラテジスト」などは、それなりに気合を入れる必要があります(且つ、気力が持続すること)。なので、さらにもう1週間だけ勉強開始タイミングを早めたほうが良いです。
なお、試験合格のための勉強の方法は、以下を参考になさって下さい。

hatena.seizon-senryaku.tokyo




それで、「これから勉強を開始しよう」ってときに、道具が揃っていないとダメですよね。勉強開始までに、過去問の印刷(午前1、午前2)、参考書の購入をしておきましょう。たとえばITストラテジストなら、9月2週目からの勉強開始に向けて、9月1週目には道具を揃えておきましょう。

ちなみに私の場合、午前試験(レベル4であれば午前1、午前2)は、過去問(5年分)をIPAのサイトから事前に印刷して、お風呂で湯船に浸かりながらリラックスして勉強してます。お風呂を勉強時間にすることで、週末の勉強を午後1、午後2に充てられるので、すごく効率よいですよ。

f:id:mtominaga:20160828191715p:plain



オススメの書籍は以下。

情報処理教科書 システムアーキテクト 2016年版

情報処理教科書 システムアーキテクト 2016年版

 
2016 徹底解説 システムアーキテクト 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

2016 徹底解説 システムアーキテクト 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

 
絶対わかるセスペ28春 2016年秋版

絶対わかるセスペ28春 2016年秋版

 
情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2016年版

情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2016年版

 
2016秋 徹底解説 情報セキュリティスペシャリスト 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

2016秋 徹底解説 情報セキュリティスペシャリスト 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

 
情報処理教科書 ITストラテジスト 2016年版

情報処理教科書 ITストラテジスト 2016年版

 
2016 徹底解説 ITストラテジスト 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

2016 徹底解説 ITストラテジスト 本試験問題 (本試験問題シリーズ)