読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生存戦略しましょーか

きっと何者にもなれない自分のために、生存戦略しませんか?

IPA受験しなかった後悔2016春

IPA試験(情報処理技術者試験)をサボりました。
二度寝です。
寝る前「まーいいか、また来年で」
起床後「受ければよかった。。。」
そこそこ溢れる後悔を忘れないよう、記事として残します。

●なぜ受験しなかったのか?
ざっと書くと、以下が思いつきます。
・熊本地震により、「もしかして中止になるのでは!?」と思ったこと。
 -自制できなくなり、心のダムが決壊し「やる気」が流されていった。。。
・受験会場が、電車3本乗り継ぎで、交通に不便だったこと。
・今回受験予定の「システム監査」が、さほど欲しい資格ではなかったこと。
・さほど勉強していなかったこと。
・身体のコリがひどく、やるきを阻害していたこと。
・部屋が汚く、勉強する気が起こらなかったこと。

●受験せず(そのまま二度寝して)どのような気持ちになったか。
・受験すればよかった。。。
・一年に一度しか受験できない(「システム監査」)のに、この機会を自ら放棄したことによる後悔。
・受験による、試験への集中力、勉強への集中力を取り戻せたかもしれないのに。


で、結局どうなのか。
ほぼ一日を費やしての試験は、体力的にもしんどいです。
「休みの日にやりたいこと」ができなくなるし。
けど、このたった一日を逃すことへの後悔の念は半端ないです。
受験した人の特権である「6月の合格発表の楽しみ」、これを味わうことが
できないというのが何よりの後悔。


知識欲、意欲、チャレンジ精神、不合格への恥じない気持ち、
これらを忘れる前に、もう一度意識をしっかり持たないと。

秋試験は絶対に受験します!!

f:id:mtominaga:20160417220218j:plain